space パソコン教室アットマ space
space space
space 追加アカウントの設定                                  トップページへ space
ソフトウェア設定例
Microsoft Outlook Express6.0 設定方法(Win)

設定手順
※ここでは Windows XP の画面を使用しています。

1. Outlook Express を起動します。
  アウトルックエクスプレス

Outlook Expressを初めて起動する場合は、
自動的に [ インターネット接続ウィザード ] が起動します。
手順Dにお進み下さい。


2. メニューバーの [ ツール(T) ] から [ アカウント(A)] を選択します。
  ツールよりアカウントを選択

3. インターネットアカウントウィンドウが開いたら、 [ メール ] タブをクリックします。
  インターネットアカウント

4. 右上の [ 追加 (A)] から [ メール(M)] を選択します。
  追加よりメールを選択

5. [ 表示名 (D)] にお名前を入力して [ 次へ (N)] をクリックします。
  名前入力画面

ここで入力したお名前が送信相手に差出人として表示されます。
 (日本語入力も可能ですが海外に送信される方は英字で入力)
  ※ここに表示されているデータは架空のデータです。

6. [ 電子メールアドレス (E)] にメールアドレスを入力して [ 次へ (N)] をクリックします。
電子メールアドレス:○○○○○@mail.attoma.com
 【電子メールアドレスは御案内メールに記載しています。】
  メールアドレス入力画面
  ※ここに表示されているデータは架空のデータです。

7. [ 電子メール サーバー名 ] のウィンドウが表示されます。
以下のように設定し [ 次へ (N)] をクリックします。
受信メールサーバの種類 ( S ) [POP3]を選択します。
受信メール(POP3,IMAP または HTTP) サーバー ( I ) 211.125.82.38
と入力します。
送信メール ( SMTP ) サーバー ( O ) 211.125.82.38
と入力します。
  電子メールサーバー名

8. [ インターネット メール ログオン ] のウィンドウが表示されます。
以下のように設定し、 [ 次へ (N)] をクリックします。
 【アカウント名・パスワードは御案内メールに記載しています。】
アカウント名 ( A ) メールアカウントを入力します
パスワード ( P ) メールパスワードを入力します
 (文字は * で表示されます )
パスワードを保存する ( W ) チェックします(任意でを外します)
セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) を使用する ( S ) チェックしません
  アカウントパスワード入力画面
※ここに表示されているデータは架空のデータです。

9. [ 完了] をクリックします。
  設定完了画面

インターネットアカウントウィンドウ[ 閉じる] をクリックします。
これで設定は終了です。

Copyright(C)Attoma Systems INC. All Rights Reserved.